ポリエステル繊維断熱材

ポリエステル繊維断熱材(樹脂繊維系断熱材)

断熱性能(熱伝導係数:数値が小さいものほど性能が良い) 0.035W/mK

ポリエステル樹脂を繊維状に加工し、それをボード状の断熱材に成型加工したもの。軽くボードをカッターで切断できるため 加工しやすい。ボード状の形状なので耐力面材の在来工法、2X4工法、外断熱に適合する断熱材。断熱材を加工しても繊維が細かく飛散しない。湿気を吸っても通気性放湿性が高 く断熱材内に湿気が残りにくい(断熱性能が落ちない)。火災時に燃焼するとCO・CO2を放出する恐れがある。建物解体時に分別出来れば断熱材を再利用で きる。