ホーム > 外断熱鉄骨造

外断熱鉄骨造

外断熱鉄骨造

夏涼しい快適な外断熱の鉄骨造

外壁の外側を断熱材で包むのが外断熱です。

隙間なく綺麗に断熱材を取り付けることが出来ます。

屋上と外壁への夏の暑さ・冬の寒さの影響を抑えます。

室内の温度は変化の少ない穏やかな状態になります。

 

なぜ断熱が必要

外壁のALCパネルの熱伝導率は0.15W/mKと木材と同じ程度です。

断熱材といえる性能の1/3程度しかありません。

つまり、10cmのALCパネルでは3cm程度の断熱材と同じです。

この厚さでは夏の暑さ・冬の寒さを防ぐには足りません。

新しい快適な断熱方法が必要です。

 

なぜ外断熱なのか

外壁の内側に太くしっかりした鉄骨があります。

この鉄骨が邪魔で内断熱の施工不良が起き易いです。

不良箇所から夏の暑さ・冬の寒さが進入してきます。

室内の温度は暑さ・寒さの影響を受け変化します。

 

 

安心で快適な鉄骨の住まい

断熱材は燃えない断熱材を使う安心の外断熱です。

硬いが脆い鉄骨は地震被害を考慮した設計が重要になります。

弱点を補った設計が安心の住まいになります。

大きな地震のあと溶接やボルトの様子が点検できる設計をします。

 

快適な鉄骨の住まいを検討でしたらぜひお問い合わせ下さい。

問い合わせ

お問い合わせフォーム またはお電話にてご連絡下さい。

クリックするとE-mail送信できます→logo214.gif
H29年1月9日改定